ホーム  安全な暮らし  NO!GUNS! 拳銃のない社会を!!

NO!GUNS! 拳銃のない社会を!


 北海道の銃器情勢(平成28年中)
 1 拳銃等発砲事件発生状況
 平成28年中は、北海道内において拳銃の発砲事件はありませんでした。

 
 2 拳銃等押収状況
 平成28年中の拳銃押収数は5丁で、前年に比べ3丁減少しました。暴力団関係者からの押収はなく、押収した拳銃は、全て元軍人等の遺品銃でした。

拳銃など押収状況のグラフ
 
 身近に潜む銃器!情報提供をお願いします。
 見た!聞いた! 知っている!
 拳銃などの違法銃器を根絶し、銃器犯罪のない安全・安心な社会を築くためには、皆さんのご協力が必要です。
 拳銃を見た!
 拳銃を持っている人を知っている!
 インターネット上で拳銃が売られている!
このような拳銃に関する情報をお寄せください。
 
 旧軍用拳銃などが眠っていませんか?
 皆さんの家に旧軍用拳銃などが眠っていませんか?大事な形見や遺品であっても所持することが法律で禁じられています。
 子どもたちがもてあそんで思わぬ事故につながったり、盗まれて犯罪に使用される危険性があります。
旧軍用銃の写真
届出された旧軍用銃
 ご存じですか、自首減免制度
 隠していた拳銃を処分したい
 預かった荷物の中から拳銃が出てきた
 正当な理由がなく、拳銃を譲り受けたり、所持したりすれば犯罪となります。
 しかし、すすんで警察にその拳銃を提出した場合は、これらの罪は軽減又は免除されます。
 
 拳銃に関する情報はこちらまで
 
最寄りの警察署、交番・駐在所又は
  拳銃110番
0120−10−3774
(ジュウ ミナナシ)
にご連絡ください。
ポスターの画像
クリックすると大きな画像を表示します(PDF130KB)

平成29年3月
北海道警察本部薬物銃器対策課