本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > 極左暴力集団(過激派)とは?

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

極左暴力集団(過激派)とは?

極左暴力集団(過激派)とは?

極左暴力集団(過激派)とは、平和で自由な民主主義社会を暴力で破壊しようとしている反社会的な集団であり、その成立の経緯や信奉する理論などから、様々なセクトに分かれています。中でも革マル派は、表面上、その暴力性を隠して市民運動に参加したり、主要産業の労働組合等への浸透を図り、組織の拡大に向けた様々な活動を行っています。

テロリストはいらない。平和な日本を作るために、極左暴力集団の壊滅にご協力を! 極左非公然アジト発見にご協力を!!

極左暴力集団革マル派とは?

革マル派の早稲田大学学生部長宅盗聴事件の報道とデモの様子の画像

 革マル派は、警察や対立する団体、個人などに対して違法な手段、方法による調査活動を組織的に行っており、このような違法な調査活動は非公然アジトを拠点として行われています。

道内アジトの摘発

札幌で摘発された革マル派非公然アジトのあったマンションの写真と新聞報道

 北海道警察では、平成11年と平成14年に札幌市内で革マル派の非公然アジトを摘発していますが、平成14年に摘発した非公然アジトでは「神戸市須磨区小学生殺人等事件」で逮捕された少年の検事調書のコピーを盗んだ事件や「早稲田大学学生部長宅盗聴事件」で指名手配中の4人、更にこの犯人らを匿った罪で1人、合わせて5人の革マル派非公然活動家を逮捕しました。

違法な調査活動

電話盗聴器設置のためとみられる工事偽装資機材の写真 警察無線盗聴にも使われたとみられる機材の写真 違法な調査活動に使用したとみられる大量の印鑑

 平成14年に摘発した札幌のアジトからは警察無線を盗聴するための受信機類、電話盗聴器を仕掛けるための工具や機材、大量の印鑑など多数の証拠品を押収していることから、北海道でも違法な手段、方法による調査活動が行われていたことが窺われます。

平成31年1月
北海道警察本部公安第三課