ホーム > 総合案内 > 鉄道警察隊広報紙「広報鉄警」
鉄道警察隊広報誌の画像
鉄道警察隊ミニ広報紙「広報鉄警」
北海道警察本部鉄道警察隊 電話番号011-222-6188

平成29年6月号の主な内容

◆夏山の遭難防止。「山登り体力・技量を考えて」
○十分な装備と、ゆとりある計画
○家族、職場、警察へ登山計画の提出
○携帯電話などの通信手段を携行
○笛など音の出るものを携行
○単独での登山は控える

◆盗撮に注意!
 駅のエスカレーターなどで、盗撮が発生しています。
 エスカレーターなどでは後方に注意しましょう。
 スマートフォンや音楽などに気をとられないようにしましょう。

◆薬物に手を出すな「薬物、ダメ。ゼッタイ。」
 北海道警察では、薬物密売組織の壊滅に全力を挙げています。
 薬物を乱用すると、薬物の強い依存性によって、自分の意思では止められません。
 薬物の乱用は絶対にやめましょう。

◆置引きにご用心《犯人は一瞬のすきを狙っています!》
 5月はゴールデンウィークなどで、列車を使う機会も多くなります。
 トイレや待合室などで、バッグや財布の置き忘れによる盗難被害の発生が予想されます。
 荷物から目を離さず、置き忘れには特に注意しましょう。

◆忍び寄る犯罪組織の国際化 あなたの目が街を守る
 我が国には、不法滞在者が存在します。その一部の外国人が国際的な犯罪組織等へ関与しているかもしれません。
 どんなにささいなことでも「おかしいな」と思うことがあれば、すぐに警察へ通報してください!

◆守ろう!乗車マナー《大声の会話はご遠慮ください》
 リュックサックは手に持つか、荷棚を利用しましょう。
 列車の中は公共の空間です。話に夢中になって声が大きくならないようご注意ください。
 大声は周りの方へのご迷惑となります。

◆鉄道警察豆知識【知っていますか?こんなこと】
 これらの行為は、犯罪です!
×線路内への侵入
×線路への置き石
×踏切の緊急停止ボタンのいたずら
 列車の運行を妨げてはいけません。これらの危険な犯罪行為はやめましょう。