ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  夕張岳

平成27年山岳パトロール情報(夕張岳)
実施日:平成27年9月5日(土)
 
・  9月上旬に夕張岳(標高1,668メートル)大夕張コースの山岳パトロールを実施しました。
・  夕張岳登山口手前の林道は、前日の降雨で土砂や雨水が流れ込み、川のようになっていました。
・  当日午前6時30分の登山口は、天候晴れ、気温は13℃、風速0メートル、同日午前10時の夕張岳 山頂は、天候くもり、気温5℃、風速8メートルで気温が低く、肌寒さを感じました。
・  山岳パトロール中は、晴れたり雨が降ったりの天候でしたが、約20人の登山者がいました。
・  シューパロ湖から夕張岳登山口まで約14キロメートルある鹿島林道(国有林林道)のゲート開放期間は、今年は6月20日から9月30日までの予定となっています。(空知森林管理署に要確認)

 登山道などの状況  
夕張岳登山口林道の写真
夕張岳登山口手前の林道
冷水コースと馬の背コース分岐の写真
冷水コースと馬の背コースの分岐
冷水の沢の写真
冷水の沢(冷水コース)
前岳湿原木道の写真
前岳湿原の木道
1,400目pとる湿原付近の写真
「1,400メートル湿原」付近
通称吹き通しの写真
通称「吹き通し」

● 登山者に対する安全登山の声かけ 
登山者への声かけの様子-1 登山者への声かけの様子-2

登山者への声かけの様子-3

 9月以降は、日ごとに日没時間が早まり、午後5時を過ぎると周囲は暗くなります。
 時間的に余裕のある計画を立てて行動し、日帰り登山であっても万一に備えて照明器具(ヘッドランプ)を携行しましょう。夕張岳は林道から山頂まで携帯電話などが圏外です。