ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  斜里岳

斜里岳山岳パトロール情報
実施日:平成27年8月21日(金)
   【コメント】
・   斜里岳(標高1,547メートル)清里コースの山岳パトロールを実施しました。
・   当日の天候は濃霧、入山時の気温14℃、山頂気温10℃、風速1〜5メートルでした。
・   前日まで雨が降り続いていたため、旧道(沢)コースは水量がやや増水していました。
・   登りは下二股から旧道コースで山頂に向かい、下りは上二股から新道コースを通り下山しました。(山岳パトロール当日、出会った登山者は26人でした。)
・   上二股から新道コースの下りは、登山道がぬかるんでいてスリップしやすい状況でした。
・   新道コースの登山道は、段差が高い場所やガレ場、木の根が多いほか、雨で地面が濡れるとぬかるんだ泥斜面でスリップしやすいので、下山時は足元に十分注意して下さい。

 登山道などの状況  
斜里岳登山口清里コースの写真 沢の徒渉を繰り返しながら進んだの写真 旧道コース七重の滝の写真
斜里岳登山口(清里コース) 沢の徒渉を繰り返しながら進む 旧道コースを登る(七重の滝)
上二股(標高1,220メートル付近)の写真 ハイマツ帯の熊見峠の写真 下二股(標高800メートル付近)の写真 
上二股(標高1,220メートル付近) ハイマツ帯の熊見峠 下二股(標高800メートル付近)

● 登山道上の危険箇所  ● 登山者に対する安全登山の声かけ
 新道コースの下りはスリップに注意  登山者に対する安全登山の声かけの写真
   登山者に対する安全登山の声かけの写真
 
 斜里岳の清里コースは、下二股まで一の沢沿いに右岸、左岸に徒渉を繰り返して登ります。
 水量が少ない時は、登山靴でも登ることができますが、大雨の時は沢が増水し、徒渉が困難になります。
 入山前には、前日と当日の天候を確認し、増水時は無理をせずに引き返しましょう。