ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  硫黄山〜羅臼岳

硫黄山〜羅臼岳パトロール情報
実施日:平成27年7月25日(土)〜7月26日(日)
   【コメント】
・   1泊2日の日程で硫黄山登山口から入山し、知円別岳、南岳、オッカバケ岳、サシルイ岳、三ツ峰、羅臼岳を縦走して木下小屋に下山するコースで山岳パトロールを実施しました。
・   山岳パトロール中の天候は晴れのちくもり、最高気温は25℃、最低気温は10℃でした。
・   山岳パトロール中に出会った登山者は約60人で、道外居住の登山者は半数以上いました。
・   知床五湖ゲートからカムイワッカ湯の滝に至る道路は、6月1日から10月下旬まで通行可能ですが、8月1〜25日、9月19〜23日の間はマイカー規制のためシャトルバスのみ通行可
・   硫黄山第一火口キャンプ指定地には、広い範囲で雪渓が残っている状態でした。
・   羅臼岳のコース上にある「大沢」には長さ約400メートルの雪渓が残っており、気温が低い日や降雨後には雪渓表面が硬くしまり、滑りやすいので滑落に十分注意して下さい。

 山岳パトロールの状況  
硫黄山登山口の写真 硫黄山「大岩」付近の写真 第一火口キャンプ指定地の写真
硫黄山登山口 硫黄山「大岩」付近 第一火口キャンプ指定地
サシルイ岳から三ツ峰に向かう写真 羅臼岳山頂(標高1,661m)の写真 羅臼岳「大沢」の雪渓の写真 
サシルイ岳から三ツ峰に向かう 羅臼岳山頂(標高1,661メートル) 羅臼岳「大沢」の雪渓

● 登山者に対する安全登山の声かけ ● 危険箇所(羅臼岳大沢の雪渓)
登山者に対する安全登山の声かけ写真 登山者に対する安全登山の声かけ写真

知床山系はヒグマの生息数が多く、登山道上でも度々、ヒグマが目撃されています。
ヒグマによる人身被害を防ぐために、次のことに気をつけましょう。
熊鈴等、音を鳴らしながら歩き、人間の存在をヒグマに知らせましょう
食べ物やゴミは必ず持ち帰りましょう。 (食料はフードロッカー内に保管しましょう。)