ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  沼ノ原〜旭岳

積丹岳山岳パトロール情報
実施日:平成27年6月20日(土)〜6月22日(月)
   【コメント】
・   2泊3日の行程でクチャンベツ登山口から入山し、五色岳、忠別岳、白雲岳、北海岳、旭岳を縦走して旭岳温泉登山口に下山するコースで山岳パトロールを実施しました。
・   6月下旬には五色ヶ原一帯が広い雪原となっており、同所から五色岳に至る木道は雪に埋まっていましたが、7月に入ると登山道上の雪は解けてなくなっていました。
・   忠別岳避難小屋横の沢地形には多くの雪が残っていますが、沢水の採取は可能です。
・   白雲岳避難小屋の北側及び南西側斜面には雪渓が広く残っており、濃霧などの視界不良時には方向を見失いやすいので注意が必要です。
・   白雲岳山頂東側斜面は残雪が多いので、同所を通過する際は滑落事故に十分注意して下さい。
   (平成25年7月、白雲岳山頂付近の残雪斜面で女性が滑落して死亡する遭難が発生しています。)
・   旭岳の東斜面(裏旭キャンプ指定地方向)には多くの雪が残っており、濃霧などの視界不良時には下山方向を見失いやすいので注意が必要です。

 山岳パトロールの状況  
クチャンベツ登山口の写真 沼ノ原湿原の写真 忠別岳の写真
クチャンベツ登山口 沼ノ原湿原 忠別岳
白雲岳東側斜面に広がる残雪の写真 旭岳6合目付近の写真 旭岳 第一天女ケ原の写真 
白雲岳東側斜面に広がる残雪 旭岳6合目付近 旭岳 第一天女ケ原

● 登山者に対する安全登山の声かけ 登山者に対する安全登山の声かけ写真
登山者に対する安全登山の声かけ写真

 気温や湿度が高くて風の弱い日や長時間直射日光を浴びながら過度な運動をしていると発汗量が多くなり、脱水症や熱中症になりやすいので、運動中や休憩時はこまめな水分、塩分、栄養の補給に心掛け、運動中は適度に休憩をとり入れましょう。
 (本年7月以降、気温の高い日に脱水症で体調不良になる遭難の発生が目立っています。)