ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  積丹岳

積丹岳山岳パトロール情報
実施日:平成27年5月30日(土)
   【コメント】
・   積丹岳(標高1,255メートル)の婦美コースを往復する山岳パトロールを実施しました。
・   当日午前7時の積丹岳登山口は、天候くもり、気温21度、風速0メートルでしたが、積丹岳山頂における天候はくもり、気温15度、風速約7メートルでした。
・   登山口から6合目手前までは沢筋を除いて登山道上に雪はありませんが、6合目付近は広い範囲で残雪があり、登山道が雪に埋まり見えない所が多く道に迷いやすい状況です。
・   この日、積丹岳に単独入山した道外居住の40歳代男性が、下山時に9合目付近の残雪上を横切った際に登山道を見失い、道に迷い遭難する事案が発生しています。

 登山道などの状況  
積丹岳(北方向から撮影)写真 積丹岳休憩所写真 積丹岳登山口写真
積丹岳(北方向から撮影) 積丹岳休憩所 積丹岳登山口
フンベツの沢(雪渓状況)写真 積丹岳7合目写真 積丹岳山頂写真 
フンベツの沢(雪渓状況) 積丹岳7合目 積丹岳山頂

● 残雪状況 ● 登山者に対する安全登山の声かけ
6合目付近写真 登山者に対する安全登山の声かけ写真 
 6月に入っても山岳地の高所や沢地形などでは、まだ多くの積雪が残っています。
 雪が残る登山道や沢地形を横断する場所では、登山道が雪に埋もれて不明瞭なため、 道に迷い遭難するケースが目立ちます。
 残雪期は、周囲をよく観察しながら慎重に行動し、地図やコンパス、携帯GPSなどの道迷い対策装備を携行しましょう。
 山頂直下からピリカ台方向写真