ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  旭岳
山岳パトロール情報
実施日:平成27年5月10日(日)
   【コメント】
・   北海道の最高峰旭岳(標高2,291メートル)で山岳パトロールを実施しました。
・   午前6時時点の登山口は、天候くもり、気温0度、風速毎秒1メートル、積雪約40センチメートルの状況でしたが、旭岳山頂は濃霧で気温は−8度でした。
・   旭岳温泉コースの登山口から6合目付近までは、山スキーで登坂可能な積雪が残っていましたが、6合目付近から山頂までは積雪が少なく、所々地面が露出していました。
・   登山道が雪に埋まっているこの時期は、濃霧等で視界が悪くなると方向を見失いやすいので、ハンディGPS等で現在地を確認しながら行動しましょう。

 山岳パトロールの状況
旭岳温泉コース登山口写真 第一天女ケ原写真 ロープウェイ姿見駅写真
旭岳温泉コース登山口 第一天女ケ原(標高1,215メートル付近) ロープウェイ姿見駅
旭岳7合目写真 旭岳山頂写真  旭岳石室付近から姿見駅方向写真 
旭岳7合目 旭岳山頂(標高2,291メートル) 旭岳石室付近から姿見駅方向

● 登山者に対する安全登山の声かけ
登山者に対する安全登山の声かけの写真 登山者に対する安全登山の声かけ写真
 標高1,650メートル付近から見下ろした状況の写真

 街中では、初夏を感じさせる気温の高い日もありますが、標高が高い山にはいまだ多くの雪が残っています。登る山の情報を事前に確認して、必要な装備を準備しましょう。