ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  石狩岳

石狩岳山岳パトロール情報
実施日:平成26年9月21日(日)
   【コメント】
・   石狩岳(1,966メートル)のシュナイダーコースを往復する山岳パトロールを実施しました。
・   午前5時(入山時)の気温は1度でしたが、午前8時(石狩岳山頂)の気温は8℃でした。
・   当日の天候は快晴で、山岳パトロール中に出会った登山者は22人いました。
・   シュナイダーコースは、尾根の中腹まで笹刈りが行われており、登山道は明瞭でした。
・   この日は山頂からの展望が良く、大雪山や十勝岳連峰のほか、遠方は雌阿寒岳や雄阿寒岳まで見えました。(大雪山や十勝岳の中腹から上は白く雪化粧されていました。)
・   シュナイダーコースは、標高1,400メートル付近から急傾斜となり岩やハイマツが多くなります。木の根や岩の上は濡れていると滑りやすいので、下山時は注意して下さい。

 登山道などの状況 
石狩岳シュナイダーコース登山口写真 二十一ノ沢にかかる倒木を渡る写真 標高950メートル付近の登山道写真
石狩岳シュナイダーコース登山口 二十一ノ沢にかかる倒木を渡る 標高950メートル付近の登山道
かくれんぼ岩(標高1540メートル)写真 縦走路分岐手前の急登写真  縦走路分岐から見た石狩岳山頂写真 
かくれんぼ岩(標高1,540メートル) 縦走路分岐手前の急登 縦走路分岐から見た石狩岳山頂

● コース上の危険箇所 ● 登山者に対する安全登山の声かけ
コース上の危険箇所写真 登山者に対する安全登山の声かけ写真

 降雨、低温、強風時は、低体温症を発症しやすいので、荒天の予報がある時は、無理をせずに登山の中止やコースの変更を検討しましょう。