ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  ニペソツ山

ニペソツ山山岳パトロール情報
実施日:平成26年9月20日(土)
   【コメント】
・   東大雪のニペソツ山(2,013メートル)において山岳パトロールを実施しました。
・   午前6時の登山口は天候晴れ、気温7度でしたが、ニペソツ山山頂は雲の中で気温は0.5度と低く、山頂手前の登山道脇にあるハイマツには氷が付着していました。
・   当日、山岳パトロール中に出会った登山者は38人でした。
・   登山道上には落ち葉がたくさんあり、雨や朝露で地面が濡れていると急斜面や岩の上は大変滑りやすくなるので、特に下山時は足元に十分注意して下さい。
・   今年は例年よりも早く、大雪山や十勝岳で初冠雪が観測されています。
 秋口は日中と夜間の気温差が大きく、標高が高い場所では厳しい寒さになることもあるのでフリースや帽子、手袋等の防寒着は携行しましょう。

 登山道などの状況  
ニペソツ山登山口(杉沢出合)写真 十六ノ沢にかかる倒木を渡る写真 木の根が多い急登の登山道写真
ニペソツ山登山口(杉沢出合) 十六ノ沢にかかる倒木を渡る 木の根が多い急登の登山道
小天狗直下の岩場(標高1630メートル)写真 天狗のコル手前から見る前天狗写真  前天狗にあるトイレブース写真 
小天狗直下の岩場(標高1,630メートル) 天狗のコル手前から見る前天狗 前天狗にあるトイレブース

● 登山者に対する安全登山の声かけ
天狗平写真 ニペソツ山山頂直下写真
天狗平(標高1,900メートル付近)  ニペソツ山山頂直下(標高1,950メートル付近) 

 秋分の日を過ぎると昼よりも夜の時間が長くなり、日没時間が日に日に早まります。
  時間的にゆとりのある山行計画を立て、日没前には目的地に到着できるように行動しましょう。また、万一の行動遅れに対処できるようにヘッドランプは携行しましょう。