ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  伏美岳、ピパイロ岳

伏美岳、ピパイロ岳山岳パトロール情報
実施日:平成26年9月13日(土)〜9月14日(日)
   【コメント】
・   1泊2日の日程で伏美岳からピパイロ岳へ縦走する山岳パトロールを実施しました。
・   今回は、北海道警察山岳遭難救助アドバイザーの大城医師(国際山岳医)が2日間同行。
・   山岳パトロール中は、2日間で25人の登山者に会いました。
・   初日の天候は、小雨のち濃霧、二日目は晴れのち曇りで朝方の最低気温は3度でした。
・   伏美岳は樹林帯の中を登るコースで、登山口から9合目を過ぎるまで周囲の山々を見渡すことができませんが、山頂は展望が良いので日高山脈の眺めは最高です。
・   伏美岳からピパイロ岳への縦走路は、ダケカンバの樹林が多い尾根を歩きます。

 登山道などの状況 
山岳パトロール写真 山岳パトロール写真 山岳パトロール写真
伏美小屋(収容約30人) 伏美岳9合目 伏美岳からピパイロ岳への下り
山岳パトロール写真 山岳パトロール写真  山岳パトロール写真 
ピパイロ岳手前標高1,700メートル付近 ピパイロ岳標高1,800メートル付近 伏美岳山頂(標高1,792メートル)

◆ 登山者に対する安全登山の声かけ
登山者に対する安全登山の声かけ写真 登山者に対する安全登山の声かけ写真

 伏美岳からピパイロ岳への縦走路は、所々、植生に覆われて不明瞭な場所があります。
 9月に入り日没が早まってきているので、日帰り登山でもヘッドランプを携行しましょう。