ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  恵庭岳

恵庭岳山岳パトロール情報
実施日:平成26年6月8日(日)
   【コメント】
・   恵庭岳(1,320メートル)ポロピナイコースの山岳パトロールを実施しました。
・   登山口の天候は雨(気温17℃、風速0メートル)で、4合目付近から上は雲の中でした。
・   恵庭岳の爆裂火口は噴煙が上がっており、風向きにより硫黄臭がします。
・   昨年11月、1.5合目の砂防ダムを横切る場所で登山道を間違えて砂防ダム上流方向へ進み、急斜面を滑落する遭難が発生しました。登山道の所々に標識テープなどが取り付けられていますが、地図を見て登山ルートを確認しながら登りましょう。
・   恵庭岳の登山道は、石や木の根が多くて歩きづらいので転倒には十分注意が必要。
・   5合目から上の方は急峻な場所が多く、急斜面には固定ロープが設置されています。

◆登山道などの状況
恵庭岳登山口 1.5合目付近(砂防ダムの通過)
恵庭岳登山口 1.5合目付近(砂防ダムの通過)
7合目下の急斜面 7合目(見晴台)の岩場
7合目下の急斜面 7合目(見晴台)の岩場
   
◆ルート上の危険箇所  ◆登山者に対する安全登山の声かけ 
  登山者に対する安全登山の声かけ 
 6合目下りルートの急斜面  

 雨の日は、レインウェアを着用していても、汗をかいて衣類が濡れることがあります。衣類が濡れたまま風に当たると急激に体温を奪われるので、休憩する時にはできるだけ風の当たらない場所を選びましょう。