ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  旭岳〜緑岳

旭岳、緑岳山岳パトロール情報
実施日:平成26年6月10日(火)〜6月11日(水)
   【コメント】
・   旭岳温泉登山口から入山し、旭岳〜北鎮岳〜黒岳〜北海岳〜白雲岳〜緑岳を縦走するコースで山岳パトロールを実施しました。
・   旭岳登山口から天女ケ原付近までは、残雪により登山道が不明瞭な部分があります。
・   裏旭キャンプ指定地は残雪が多く、地面が露出している部分はぬかるんでいました。
・   白雲岳山頂付近の雪渓斜面では、昨年7月に滑落による死亡事故が発生しています。
   白雲岳山頂への登り、下りの際は、雪渓斜面での滑落に十分に注意をして下さい。
・   緑岳の第一お花畑、第二お花畑付近は目印のない広大な雪原になっているので、視界不良時はGPSや地図、コンパス等でルートを確認しながら進みましょう。

◆登山道などの状況
天女ケ原の木道(旭岳) 盤ノ沢雪渓斜面(旭岳) 姿見駅と旭岳石室の中間付近
天女ケ原の木道(旭岳) 盤ノ沢雪渓斜面(旭岳) 姿見駅と旭岳石室の中間付近
旭岳石室周辺(旭岳) 白雲岳キャンプ指定地 第一お花畑付近(緑岳)
旭岳石室周辺(旭岳) 白雲岳キャンプ指定地 第一お花畑付近(緑岳)

◆ルート上の危険箇所 ◆登山者に対する声かけ
登山者に対する声かけ

 大雪山は標高が2,000メートル以上あるので、市街地と比較すると気温が10℃くらい低く、悪天時や夜間は0℃近くまで下がることがあります。山の上は天候が急変しやすく、風が強いことが多いので、晴れの日でも雨具や防寒着を携行しましょう。
 大雪山は6月下旬でも雪渓が残っており、視界不良では雪原で登山ルートを見失う場合があるので、登山中は地図で自分の現在地、進行方向を確認して行動しましょう。