ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  芦別岳

平成26年 芦別岳山岳パトロール情報
実施日:平成26年5月3日(土)
   【コメント】
・   旧道登山口から入山し、ユーフレ小屋を経由して本谷から芦別岳に登り、新道コースを下るコースで山岳パトロールを実施しました。
・   ユーフレ川上流(本谷)の残雪状況は、ゴルジュと呼ばれる場所の手間から上部は側壁からの落雪や雪崩の雪で沢が埋まっている状態でした。
・   残雪期の本谷は、雪崩や落石、滑落などの危険要素が多い上級者向けコースですので入山する際は、経験豊富な登山者などからアドバイスを受けておく必要があります。
・   山頂から覚太郎分岐までは残雪が多いことから、下山時の道迷いに注意が必要です。

林道終点から約300m先の登山道は崩壊が進んでいます ユーフレ小屋の周辺には約1mの積雪が残っていました
林道終点から約300メートル先の登山道は、崩壊が進んでいるため、通過の際は滑落に注意が必要です。 ユーフレ小屋の周辺には約1メートルの積雪が残っていました。

芦別岳本谷の残雪状況 本谷上部(稜線手前)の傾斜は45度以上
芦別岳本谷の残雪状況 本谷上部(稜線手前)の傾斜は45度以上
(雪解けによる表層雪崩の跡がありました。)

登山者に対する安全登山の声かけ 芦別岳山頂付近から雲峰山を望む
登山者に対する安全登山の声かけ(芦別岳山頂) 芦別岳山頂付近から雲峰山を望む
(視界不良時は右側の沢に迷い込みやすい)

 5月に入り平野部では春の陽気ですが、山の上(高所)には多くの雪が残っており、天気が悪い日は気温が0度近くまで下がるので、油断することなく防寒対策は万全に!