ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  暑寒別岳、群別岳

実施日:平成26年4月26日(土)〜27日(日)
   【コメント】
・   今年はゴールデンウィーク前半に暑寒荘から暑寒別岳を経由し、群別岳まで往復(約25キロメートル)する行程の山岳パトロールを実施しました。
・   4月26日は全道的に高気圧に覆われ、道内28地点で気温25℃以上の夏日を記録しました。
     (同日午前9時頃、暑寒別岳の3合目付近では気温が15℃ありました。)
・   暑寒コース登山口にある暑寒荘前には、2メートル以上の積雪が残っていました。
・   気温の高い日が続いているので、稜線付近での雪庇崩落や雪崩には十分注意が必要です。

 登山口の残雪状況【 平成24年、平成25年との比較】
平成24年4月29日撮影時 平成25年4月27日撮影時 平成26年4月26日撮影時
平成24年4月29日撮影 平成25年4月27日撮影 平成26年4月26日撮影
● 安全登山啓発活動
  入山者に対して気象情報の提供や安全登山の呼びかけを行いました。
入山者に対して気象情報の提供や安全登山の呼びかけ 入山者に対して気象情報の提供や安全登山の呼びかけ
● 山岳パトロール状況
3合目から見た暑寒別岳山頂方向 7合目(滝見台)付近の状況 8合目(扇風岩)付近の状況
3合目から見た暑寒別岳山頂方向 7合目(滝見台)付近の状況 8合目(扇風岩)付近の状況
暑寒別岳山頂 群別岳手前(標高1229m付近) 群別岳東側稜線の下降
暑寒別岳山頂 群別岳手前(標高1229メートル付近 群別岳東側稜線の下降
 群別岳北側斜面の上部には、横方向のクラック(亀裂)があるので接近するのは危険です。
 暑寒別岳周辺では、4月以降、ヒグマの目撃情報が数件寄せられています。
(管理人情報)