ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  石狩岳

平成25年山岳パトロール情報(石狩岳)
実施日:平成25年9月22日(日)
   【コメント】
・   シュナイダーコースから入山し石狩岳までの往復登山でパトロールを実施しました。
・   午前9時ころの石狩岳山頂は、天候晴れ、気温4℃、風速約3メートルでした。
・   当日、石狩岳(シュナイダーコース)の登山者は15人でした。
・   シュナイダーコースは石狩岳への最短コースですが、標高1,400メートル付近から標高1,770メートルの縦走路分岐までは急峻な尾根道が続きます。
・   標高960メートル付近の尾根取り付きで、登山道を外れて間違った踏み跡の方向に進む登山者が数名いました。登山道の踏み跡を見失わないように周囲をよく見て登りましょう。

写真(シュナイダーコース登山口)
 
写真(二十一ノ沢右股)
 
写真(標高1,400メートル付近の急坂と1,530メートル付近の岩場)
 ◆安全登山の声かけ 
写真(石狩岳山頂)
 
写真(標高1,7701メートルの縦走路分岐)
 

◆ 道迷いの注意箇所
写真(シュナイダーコース標高960メートル付近)
白色矢印は登山口から山頂方向への登山道
青色矢印が正しい登山道、赤色矢印は登山道ではない踏み跡でその先は踏み跡がなくなる

 秋に入ると日照時間が短くなり、暗くなる時間が早まっています。
 余裕を持った登山計画を立て、午後3時ころまでには目的地に到着できるように行動しましょう。