ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  トムラウシ山

平成25年山岳パトロール情報(トムラウシ山)
実施日:平成25年8月30日(金)〜8月31日(土)
   【コメント】
・   トムラウシ温泉短縮コースから入山してパトロールを実施しました。
・   8月31日のトムラウシ山(山頂)は天候くもり、気温7℃、風速1〜2メートルでした。
・   雨天の日が続いていたため、カムイ天上からコマドリ沢の間の登山道はぬかるんだ状態で水溜まりを避けながら歩きました。(2日間の登山者は約30人)
・   ヒサゴ沼分岐からヒサゴ沼へ下る斜面には、まだ多くの雪渓が残っていました。
・   山中では朝夕の気温が10℃以下になる日が増えてきました。
 登山中に天候が急変することがあるので雨具やフリースなどの防寒着は必携です。
・   登山前には余裕のある登山計画を立て、天気予報を確認し、万一に備えて通信手段の確保やビバーク装備などを携行しましょう。登山計画書の提出も忘れずに!
カムイ天上とコマドリ沢分岐の写真(登山道はぬかるんだ所が多い)
 
ロックガーデンの写真(ルート上の岩にはペイントがありますが、濃霧などで視界の悪い時は方向を見失うことがあるので注意)
ヒサゴ沼の木道の写真(8月末でも雪渓が多く残っていました)
 
登山者に対する声かけの写真(天候が悪く途中で引き返す登山者)
 
トムラウシ山山頂の写真(山頂を目指すツアー登山者が続々と登っていました)
 トムラウシ山は標高が2,141メートルと高く、登山口から山頂までの行程が長いことから、十分な装備と相当な体力が必要です。
 過去に悪天候の中を登山中、低体温症で行動不能になる山岳遭難が発生していますので入山前には天候を確認し万全な装備で登って下さい。