ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  羅臼岳

平成25年山岳パトロール情報(羅臼岳)
実施日:平成25年7月17日(水)〜7月18日(木)
   【コメント】
・   1泊2日の日程で羅臼町知床大橋から登山川を遡行し、「泊場」の手前で羅臼コース登山道に出るルートで羅臼岳を登り山岳パトロールを実施しました。
・   登山川の標高330メートルと標高600メートルに大きな滝があり、高巻きで通過しました。
・   登山川の水質は硫黄分が含まれており飲用は不適、川底は滑りやすく注意が必要。
・   屏風岩付近には雪渓が多く残っており、斜面が急なため足を滑らせて滑落する危険性が高いので、雪渓の登り下りには軽アイゼンを装着する方がよいでしょう。
・   羅臼岳山頂(7月17日16時40分時点)の気象は晴れ、気温6℃でした。
写真(知床大橋から登山川に入渓)
知床大橋から登山川に入渓
写真(登山川の遡行状況)
 登山川の遡行状況
写真(屏風岩付近の雪渓状況)
屏風岩付近の雪渓状況
屏風岩上部に設置されている道迷い防止用のガイドロープが切れていたのでつなげて修復しました
写真(標高330メートル付近に現れた大滝)
標高330メートル付近に現れた大滝
写真(羅臼岳山頂(天候晴れ、気温6℃))
羅臼岳山頂(天候晴れ、気温6℃)
写真(登山者に対する安全登山の声かけ状況)
 登山者に対する安全登山の声かけ状況
 道東地域は夏場でも気温の低い日が多いので、フリースやダウンなどの防寒着を携行しましょう。行動中はこまめな水分補給に心掛けてください。