ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  黒岳

平成25年山岳パトロール(黒岳)
実施日:平成25年5月11日(土)
   【コメント】
・   大雪山系黒岳(標高1,984メートル)において道警ヘリと合同による山岳パトロールを実施。
・   入山時(午前7時)、登山口の天候はくもり、気温9℃、積雪約50センチでした。
・   積雪状況は7合目(リフト終点)で約3メートル、黒岳石室付近で約2.5メートルありました。
・   黒岳石室は雪に埋まり屋根の一部しか見えず、積雪期用出入口は約1メートル雪の下でした。
◆ 黒岳の残雪状況 
写真(登山口の残雪状況)

写真(黒岳石室の残雪状況)

写真(山頂付近の残雪状況)
 
 登山口から山頂までスノーシューを履いて登りましたが、下りはスノーシューを脱ぎ、つぼ足で降りました。
 急斜面はスノーシューだと滑りやすいので注意が必要です。

◆ 山岳パトロール状況 
写真(道警ヘリと合同山岳パトロールの様子)
道警ヘリとの合同山岳パトロール 
写真(登山者に対する安全登山の声かけの様子)
登山者に対する安全登山の声かけ
写真(遠軽高校山岳部の皆さんと)
昨年に引き続き遠軽高校山岳部の皆さんと一緒に記念撮影
 
 春山登山では晴れた日以外でも強い紫外線が降り注いでいるため、サングラスの着用や日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策をしておきましょう。

 この時期、積雪の表面はザクザクとした軟らかい雪になっているため、歩行中に足をとられてバランスを崩し転倒することがあるので注意しましょう。
(樹木の根元やハイマツ付近は雪の下が空洞になっているので要注意!)