ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  羊蹄山

平成25年山岳パトロール(羊蹄山)
実施日:平成25年5月3日(金)
   【コメント】
・   今回は、羊蹄山(真狩コース)の山岳パトロールを行いました。
・   入山時は、天候みぞれ、気温1℃、積雪1.3メートルの気象状況(積雪は昨年より約1メートル多い)
・   今年は雪解けが遅く、標高1,000メートルから上部には所々、クラストした斜面がありました。
・   今後、雪解けが進むと雪崩が起きやすくなるので、雪質を確かめながら登りましょう。

◆ 登山口の残雪状況 
写真(羊蹄山登山者駐車場の状況)
羊蹄山登山者駐車場の状況
※駐車場に入山届ポストが設置されています
写真(平成24年5月5日の状況)
平成24年5月5日の状況 
(天候雨、気温12℃) 
写真(平成25年5月3日の状況)
平成25年5月3日の状況 
(天候みぞれ、気温1℃) 
◆ 山岳パトロール状況 
写真(真狩コース1合目の状況)
真狩コース1合目の状況 
写真(標高1,000メートル付近の山スキーによる登坂状況)
山スキーによる登坂状況
写真(標高1,400メートル付近の状況)
標高1,000メートル付近から上部は雪面が一部クラスト状態
天候雪、気温−3℃、風速17メートル、視界約50メートル、積雪1.7メートル
 
 登り始めはみぞれの天候でしたが、途中から雪に変わり、標高1,400メートル付近は吹雪の気象状況でした。
 天候が悪化した時は、無理をせずに引き返しましょう。
 

 春秋は天候の変化で気温が変わりやすいので、体温調節しやすいウェアの重ね着とこまめな脱着により発汗を抑え、汗冷えを防ぎましょう。
 ウェアが濡れた状態で風に当たると急速に体温が奪われてしまいます。