ホーム  総合案内  安全登山情報  山岳パトロール情報  暑寒別岳

平成25年山岳パトロール情報(暑寒別岳)
実施日:平成25年4月27日(土)〜4月29日(月)
   【コメント】
・   昨年と同じく、ゴールデンウィーク前半に暑寒別岳の山岳パトロールを実施しました。
・   増毛町市街地から暑寒荘までの道路は、既に開通していますが、暑寒荘前には約2.5メートルの残雪がありました。(昨年よりも70センチくらい多い状況)
・   暑寒荘には約30〜50人の宿泊者がいましたが、期間中は発達した低気圧の影響で連日、雨やみぞれの悪天候が続き、多くの登山者が入山を中止していました。

◆ 登山口の残雪状況  【昨年との比較】 
今年は昨年よりも降雪量が多くて雪解けが遅いため、登山口にはまだ多くの残雪があり、入林届出箱は雪に埋っていたので、登山者と協力して掘り出しました。(写真左)
写真(平成25年4月27日の入林届出箱周辺の状況) 写真(平成24年4月29日の入林届出箱周辺の状況)
   (平成25年4月27日撮影)  (平成24年4月29日撮影)
◆ 安全登山啓発活動
  入山者や暑寒荘宿泊者に対して、気象情報の提供や安全登山についての啓発を行いました。
写真(暑寒荘での啓発活動のようす)
写真(暑寒荘での啓発活動のようす) 写真(暑寒荘前で登山者の皆さんと)
写真(暑寒荘での啓発活動のようす) 写真(暑寒荘での啓発活動のようす)
悪天候の日は、登山を中止する決断も必要。
ベテラン登山者の皆さんは、天候の回復を待ち、山荘でゆっくり過ごす余裕がありました。

◆ 山岳パトロール状況
写真(8合目付近の状況) 写真(一部クラスト状態になっている9合目の斜面)
8合目(扇風岩)付近の状況 9合目の斜面は一部クラスト状態
山頂の気温は−3℃、風速17メートル、視界約15メートル


 市街地では雪解けが進んでいますが、山の上は冬山装備が必要です。
 入山前には残雪状況や天候などを事前に確認しておきましょう!