本文へスキップ

トップページ > サイトメニュー > 聴覚や言語等に障害のある方の110番

北海道警察本部TEL.011-251-0110

〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目

聴覚や言語等に障害のある方の110番application 110

◆110番アプリシステム

 「110番アプリシステム」は、聴覚に障害のある方など、音声による110番通報が困難な方がスマートフォンなどを利用して、文字や画像で警察へ通報可能なシステムです。

  •  スマートフォンに専用のアプリケーションプログラムをダウンロード(フィーチャーフォンの場合は、携帯電話用110番サイトにアクセス)し、氏名、電話番号、パスワード等を登録することで利用できます。
    ※ アプリのダウンロード及び通報時には通信料金が発生します。
  •  スマートフォン(フィーチャーフォン)の画面操作によって、文字を用いたチャット方式による110番通報ができます。
  •  国内のどこからでも、通報場所を管轄する警察本部に通報できます。
  •  写真の撮影・送付ができます。
110番アプリシステムの説明図

「110番アプリシステム」利用の際の注意事項

  •  本システムは、聴覚に障害のある方など、音声による110番通報が困難な方が警察に通報するためのものです。
     音声による110番通報が可能な方は、音声による110番通報をお願いします。
  •  本システムのご利用には、このサイト又は専用のアプリケーションプログラムのダウンロード画面に表示される注意事項等を理解し、これらに同意して頂く必要があります。
  •  本システムのご利用には、事前登録が必要です。
  •  本システムのご利用には、GPS機能をONにし、また、GPSによる位置情報の取得に同意して頂く必要があります。
  •  本システムを利用する際には、周囲の状況をよく確認し、危険のより少ない場所に移動するなど、利用者ご自身の安全に十分配慮してください。
     また、通報中、写真を撮影し、送信することができますが、これら機能を使用するときも、ご自身の安全を優先してください。
  •  写真撮影の際には音(シャッター音)がします。また、設定や状況によりフラッシュが発光します。音や光の発生により、ご自身や第三者に危険がおよぶおそれがある場合には使用しないでください。
  •  本システムを利用して警察に通報したときは、警察側から指示があるまでアプリを終了しないでください。
  • アプリ説明書 ≪スマートフォン版(PDF1,253KB)
  • アプリ説明書 ≪フィーチャーフォン版(PDF876KB)

◆メール110番

 北海道警察では、通常の110番通報を利用することが困難な聴覚機能や言語機能に障害のある方、声を出せない状況にある方などが、事件や事故に遭われたり目撃したときに、インターネットに接続可能な端末を利用して、文字により110番通報ができる「聴覚障害者等メール110番システ ム」を運用しています。

  • スマートフォンやパソコン等をご利用の方
    トップページ → 安全な暮らし → 聴覚障害者等メール110番を選択し、必要事項を 入力して送信してください。
  • フィーチャーフォンをご利用の方
    北海道警察ホームページに接続して、聴覚障害者等メール110番を選択し、必要事項を入力して送信してください。

メール110番利用の際の注意事項

  •  北海道警察本部のホームページを経由するメール送信ですので、利用できるのはインターネットに接続可能な端末に限られます。
  •  通常のメールと同様の利用料金がかかります。
  •  警察官やパトカーを現場に急行させますので、現場の住所と通報された方のメールアドレスを必ず入力してください。
  •  通信指令室のパソコンから「受信した」旨の返信メールを発信しますので、迷惑メール防止設定(パソコンからのメール着信拒否)を解除してから送信してください。
  •  メールによる110番通報は、道内の事件・事故のみを対象とさせていただきます。

 聴覚障害者等メール110番システムへ

◆ファクシミリによる110番

◎FAX110番の電話番号

  •  北海道警察本部 011-241-1110
  •  函館方面本部  0138-51-1110 
  •  旭川方面本部  0166-34-1110
  •  釧路方面本部  0154-31-1110
  •  北見方面本部  0157-31-1110

令和元年12月
北海道警察本部地域部通信指令課