ホーム > 総合案内 > 北海道警察学校の紹介 > 警察学校について > 警察学校長あいさつ

警察学校長あいさつ

 道内もいよいよ夏の到来を迎えました。

 当校では、6月に全校点検、体育大会、強歩訓練を実施しました。

 全校点検では、初任科と初任補修科の学生あわせておよそ640名が姿勢、態度、服装、警察手帳及び警棒等の携帯品の点検を受けました。
 身だしなみを整え、厳正な規律を養うことは、警察官の源泉であります。これからも訓練を通して、信頼される警察官に育てたいと考えております。

 体育大会は、初任科と初任補修科の学生が参加し、教場と呼ばれるクラス単位の対抗方式により7種の団体競技を行いましたが、気迫にあふれ、若者らしい元気な姿に感動いたしました。
 強歩訓練では、初任科生が規律ある団体行動により見事参加者全員が完歩を果たしました。私も学生の先頭にたって20qの訓練コースを歩きましたが、暑さと疲れでヘトヘトになりながら何とか完歩することができました。

 学生たちは、こうした場を通じて連帯意識や仲間との絆といったものを深めています。

 4月に入校した大卒期の初任科226期、高卒期の初任科227期は、入校から3ヵ月余りが経ち、警察学校の生活にも大分慣れてきたようです。
 初任科226期の学生は9月に卒業を迎えますので、もう折り返しに入りました。また、昨年10月に入校した高卒期の初任科225期は7月末に卒業します。
 第一線に送り出す学生に可能な限り多くのことを習得させ、道民の皆様の期待と信頼に応えられるよう有能な警察官に育てたいと考えておりますので、今後とも皆様のご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 なお、現在7月3日より平成29年度第2回警察官採用試験の受験申し込みを受付しています。受付期間は、8月28日までとなっておりますので、希望される方がおられましたら気軽に警察学校(電話011−581−2423)までご相談ください。

全校点検の様子の写真 体育大会の様子の写真 強歩訓練の様子の写真

平成29年7月
北海道警察学校長 藤村 博之