ホーム 運転免許証や各種申請手続案内 運転免許証に関する各種案内 運転免許証の記載事項変更届
受付女性のイラスト 運転免許証の記載事項変更届
 住所・氏名・本籍等が変わった場合は、速やかに免許証の記載事項変更手続きをしてください。(免許証の住所を変更しておかないと、更新連絡書がお手元に届かないことがあります。)
 住所地を管轄する警察署、一部の交番・駐在所でも、手続きはできます。手続きできる交番・駐在所は下記を参照願います。

区分

・運転免許試験場
・中央・厚別優良運転者免許更新センター
で手続きをされる人
・住所地を管轄する警察署で手続きをされる人
曜日
月〜金
土・日曜日、祝日・振替休日及び年末年始(12月29日〜翌年1月3日)は休みです
試験場の日曜更新窓口では取り扱っておりません。
時間   8:45〜17:00   8:45〜12:00
 13:00〜17:00

必要なもの

本籍(国籍等)・氏名変更の場合
届出書
試験場又は警察署などに用意してあります。
運転免許証
住民票 1通 (提出していただきます。)
本籍又は国籍等が記載されているもの
 同一の戸籍の人が同時に届出をする場合は、届出者全員が記載された住民票1通で手続きができます。
 (6か月以内に作成されたものをお願いいたします。)
住所変更の場合
届出書
試験場又は警察署などに用意してあります。
新住所を確認できる書面(住民票、健康保険証、公共料金領収書、新住所に届いた本人宛ての郵便物などいずれか1種類)
運転免許証
 届出者が本人及び同居の親族以外の場合は、「委任状」の提出が必要です。
ICカード免許証の記載事項変更手続
 ICカード免許証は、本籍欄が空欄、または、本籍欄自体がありませんが、ICチップに本籍が記録されていますので、変更した場合には記載事項変更手続きが必要です。
管轄の運転免許試験場(中央・厚別優良運転者免許更新センターを含む)又は警察署で手続きをする人
 手続きをした運転免許試験場や警察署で手続きが完了します。
 
管轄の交番・駐在所で手続きをする人(下記の交番・駐在所に限ります。)
 記載事項変更の手続きは、交番・駐在所でできますが、事後、ICカード免許証のICチップに記載事項の書き込みが必要となりますので、管轄の運転免許試験場や警察署での手続きをお勧めします。
 交番・駐在所での手続きの場合、手続きからおおむね1か月経過後に、管轄の運転免許試験場(中央・厚別優良運転者免許更新センターを含む)又は警察署でICチップへの書き込み手続きをしてください。
 本籍又は国籍等の変更をした場合、免許証の裏面に新本籍・新国籍等は記載されません。
 生年月日の変更の場合は、運転免許試験場へお尋ねください。
手数料 記載事項変更の届出について、手数料はかかりません。

◇ 手続きできる交番・駐在所は、下記方面別文字をクリックして確認願います。
◇ 手続きできる方は、交番等管轄地域の居住者が対象です。
◇ 交番などは事件・事故も取り扱っており、不在になる場合もありますので、事前に電話による連絡を行うようにしてください。
  >> 札幌方面管内
  >> 函館方面管内
  >> 旭川方面管内
  >> 釧路方面管内
  >> 北見方面管内

北海道警察本部運転免許試験課